宮崎県宮崎市

MINIのプロテクション・センターライン他


こんばんは!craftech.カオリです。

今回はMINI crossover SD(F60)!

 

施工内容は

  • フロントフルプロテクションフィルム(フロントバンパー・フード・フェンダー・ミラー・ヘッドライトリング)
  • フロントヘッドライトダブルプロテクションフィルム(スモーク)
  • センターラインラッピング

です!!!

 

ペイントプロテクションフィルム

MINIは真ん中に飛び石が当たりやすい形状をしています。

バンパーとフードは飛び石傷が付く前にプロテクションで守ってあげましょう♫

私の旧型クロスオーバーも高速をよく走るので飛び石傷だらけです…。

 

実はこの子、
フロントフードにダクトの穴がありません!

こんもり古墳の様に隆起していて、
更にはフロントガラス側で凹んでいるんですよね。

一言で言えば、貼りにくい形状。

フロントガラス側で急降下しちゃってます。
そしてフード自体、結構大きい。笑

 

『あれ、くっつかない!』なんて言いながらも最終的にはきっちり納めました。

これぞcraftech.。

 

もちろんフードに付いているエンブレム、ウォッシャーノズルも外して貼り込んでいます♫

 

この子に関してはエンブレム穴があったので位置を戻すのは楽ちんでしたが、
エンブレム穴のない、「外したらどこに貼ってあったかわからない!」という車のエンブレムも躊躇なく外しちゃいます。

 

それでもちゃんと元に戻しますよ♫

 

どうせなら、エンブレム下まできっちり貼り込みたいので、オーナー様からのストップがない限り外させて頂きます。

 

プロテクションフィルムは透明度の高いフィルムです。

フェンダーとドアに違いを感じますか?

見ただけではなかなか分からないと思います。

見えない美学ここにあり!!

実際に見るとむしろ貼ってある方が綺麗です。

 


ヘッドライトダブルプロテクション

今回は2枚貼りです!

透明感を出したいということで、通常のスモークフィルムよりも薄いスモークフィルムを貼っています。

ですが、これだけでは耐久性が低く飛び石を貫通してしまう確率が高くなるので、
保護効果を上げるために【透明のプロテクションフィルム】を上から貼っています。

 

ここで、

【スモークフィルムを施工される方に注意事項】

がございます!!

 

スモークフィルムはファッション性プロテクション効果を重視しているので
必ずしも車検に通るものではありません。

 

光源(年式、グレードによって様々)の種類によっては暗くなる場合もございます。

今わかっている限りの情報では、
ハロゲン車や初期モデルのLEDヘッドライトは要注意です。

 

スモークをされる方は基本的に自己責任になりますのでご了承ください。
2年に1度の施工(車検ごとに貼り替える)をオススメという形でご案内しています。

 

でも…やっぱりカッコいいので
個人的には大好きなメニューです(˃ꌂ˂)←

 


センターラインのラッピング

今回センターラインはプロテクションの上に施工を行っています。

 

プロテクションの下にラッピングを行えばラッピングも一緒に守れるのですが、
今回のこだわりは「センターラインのデザインに飽きても気軽に貼り替えられるように」と、
あえてプロテクションの上からの施工にしているという所ですね。

 

また、ラッピングの粘着ノリからボディを守るという意味でもこちらの方が良い選択かなと♫

 

ラインの色・デザイン・質感はオリジナルで作成しています。

 

純正品よりも耐久性がございますので、気になる方は横山へご相談ください♪

 

前方はしっかり守り、

MINIらしいセンターラインも身につけ

目元は目ヂカラUPしました✨

素敵なMINI LIFEを楽しまれてください♫

 

END٩( ᐛ )و

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA